_20190722_224603

セントヘレナ島ってどんな島?

セントヘレナ島は、ブラジルから遥か東、アンゴラから遥か西に位置する南大西洋にある絶海の孤島です

_20190730_222906

3年前までは凡そ1週間かけて船による渡航しか出来ませんでしたが、ようやく航空便が就航するようになりました

人口凡そ4000人、島の大きさは122k㎡の英国領土となります

1502年にポルトガルに発見されるも、1657年にイギリス東インド会社による植民地となりました

1815年にワーテルローの戦いで敗北したナポレオン1世がこの地に流刑された際、コーヒー好きだったナポレオンがこの地で栽培されていたコーヒーを嗜んだと言われております

19-07-11-14-20-17-471_deco

今回入荷しましたバンブーヘッジ農園コーヒーは、1730年代にコーヒー栽培が始められ、セントヘレナ島最初のコーヒー栽培地となりました

1732年にイエメンのモカ港からこの島にコーヒーが持ち込まれ、バンブーヘッジでコーヒー栽培が始まったとあります

1839年にバンブーヘッジでコーヒー栽培をしていたジョージ・ウィリアム・アレクザンダーがロンドンにコーヒーを送り、その品質の高さから、1851年に開催された第一回ロンドン万国博覧会のクリスタルパレス(水晶宮)でプレミアアワード(最高賞)を受賞しました

非常にコクと甘味の強いセントヘレナ島の栄養素をふんだんに吸って育ったバンブーヘッジは、現在もそのクオリティを保ち続けています